unilabo

株式会社ユニラボのコーポレートメディアです。私たちは「受発注を変革するインフラを創る」というビジョンを掲げ、アイミツというBtoBプラットフォーム事業を展開しています。皆で、ユニラボの”まっすぐな日々をお届けしています。https://www.unilabo.jp/

unilabo

株式会社ユニラボのコーポレートメディアです。私たちは「受発注を変革するインフラを創る」というビジョンを掲げ、アイミツというBtoBプラットフォーム事業を展開しています。皆で、ユニラボの”まっすぐな日々をお届けしています。https://www.unilabo.jp/

    リンク

    マガジン

    • 【ユニラボ】エンジニアブログ

      • 56本

      ユニラボのエンジニアが、当社が提供するBtoB受発注プラットフォーム「アイミツ」他サービスに関連する技術情報、開発現場の裏側、働き方やカルチャーについて発信しています。

    • 活躍メンバーに聞く!「まっすぐの流儀」

      ユニラボで活躍するMVP受賞者たちに聞く、「あなたにとっての”まっすぐ”」。

    • まっすぐDays (unilabo)

      • 49本

      ユニラボの採用広報用コンテンツ。ユニラボに興味がある方に向けて、会社の魅力も課題もすべてお伝えします。

    • はじめましての方へ

    最近の記事

    固定された記事

    ユニラボエンジニア職に興味がある方に読んで欲しいnote

    はじめまして、こんにちは! ユニラボです。この度は、弊社に興味を持っていただけてとても嬉しいです。 今まで、ユニラボの魅力や課題をお伝えするためにたくさんの記事コンテンツなどを公開してきました。この記事では、「ユニラボのエンジニア職に興味がある」という方に向けてお伝えしたいコンテンツやページなどをまとめています。 「受発注のインフラを作る」「レベルの高いエンジニアとチームで働く」「エンジニアとしてプロダクトに積極的に携わる」……こんな言葉に惹かれるのであれば、貴方にとって

    スキ
    13
    • アイミツ開発チームの開発生産性をFindyTeams-DevOps分析してみた

      アイミツ開発チームでエンジニアリングをしている deliku です! 弊社で導入している「Findy Teams」にて、開発生産性指標 ”Four Keys” を可視化・分析する「DevOps分析」機能の提供が開始されたので、計測結果をみていきたいと思います。 また下記記事にて Four Keys(記事中では キーメトリクス の名称) と企業分析結果について言及されておりますので、参考までに紹介しておきます。 ▶︎ 前回の記事 ▶︎ デプロイ頻度 FindyTeam

      スキ
      13
      • 「自分が技術を引っ張る」という覚悟【連載:まっすぐの流儀 vol.4】

        ユニラボの中核を担うメンバーたちにフォーカスを当てた「まっすぐの流儀」。メンバーのユニラボとの出会い、キャリアへの考え方、そしてそれぞれの考える「まっすぐ」の定義を深掘りします。 第四回は、2022年第一クオーターで準MVPを受賞したエンジニア、塚野宏之さんをお招きしてお話を伺いました。 営業→エンジニアへの転身後、ユニラボへ ――塚野さんはエンジニアとしては異色の経歴をお持ちですよね。まずはここまでのキャリアを詳しくお聞かせください! 大学を卒業してから最初に入社し

        スキ
        15
      • ユニラボ.incに入社して2年経過したので振り返る

        アイミツ開発チームでエンジニアリングをしている deliku です! ユニラボにjoinして9月で2年経過となりました。 去年も区切りのタイミングでブログを書いたので、振り返りを兼ねて今回も書いておこうと思います。 ▶︎ 去年の記事はコチラ▶︎ ユニラボにjoinして何を為してきたか携わってきたことを時系列に並べてみると、リプレイスに関するインフラ寄りの仕事がメインでしたが、現在はプロダクト開発のバックエンドを中心にやっています。各PJTについて簡単に振り返ります。 ▶

        スキ
        12

      マガジン

      マガジンをすべて見る すべて見る
      • 【ユニラボ】エンジニアブログ
        unilabo 他
      • 活躍メンバーに聞く!「まっすぐの流儀」
        unilabo
      • まっすぐDays (unilabo)
        unilabo 他
      • はじめましての方へ
        unilabo

      記事

      記事をすべて見る すべて見る
      • GithubActions + CodeSnifferでコーディング規約を自動チェックする

        アイミツ開発チームでエンジニアリングをしている deliku です! 直近で Larastan と reviewdog の導入をしたことをブログに書きましたが、 コーディング規約チェックも同様の仕組みを利用して、開発フローに組み込んでいきます。 コーディング規約 プログラミング品質を均質にするために定めるルールのことです。 チームで開発をするうえで、個々に好きな書き方をしてしまうと保守性や可読性の低下につながり、不具合が発生する要因になります。 PSR(PHP Stan

        スキ
        1
      • GithubActionsでreviewdogを飼ってみた

        アイミツ開発チームでエンジニアリングをしている deliku です! 前回の記事で、Larastan を導入し、NextActionで CIで実行することを掲げていましたので、今回は実際にそれに取り組んでみた記事になります。 ▶︎ 前回の記事▶︎ reviewdogreviewdog は、linterなどの実行結果をGitHubのプルリクエストにコメントしてくれるもので、PHPの静的解析ツールであるPHPstanの実行結果を渡すことで、静的解析した結果をコメントしてくれるよ

        スキ
        7
      • Larastanで静的解析はじめます

        アイミツ開発チームでエンジニアリングをしている deliku です! 他チームのLaravelを利用したプロジェクトでは、Larastan がすでに導入されているのですが、アイミツ開発チームでも この度 Larastan を導入する運びとなりました。 静的解析とは? コードを実行せずに行う検証を指し、コードの記述内容から構文チェック、未知のクラス、未知の関数、デッドコードなどを検知し、バグ発生要因を発見することができます。これによりシステムの保守性 / コード可読性の向上に

        スキ
        6

        CSチーム最強コンビの、「仕事ができるようになるまで」​​【連載:まっすぐの流儀 vol.3】

        ユニラボの中核を担うメンバーたちにフォーカスを当てた「まっすぐの流儀」。メンバーのユニラボとの出会い、キャリアへの考え方、そしてそれぞれの考える「まっすぐ」の定義を深掘りします。 第三回は対談形式! 2022年第一クオーターで準MVPを受賞した島村さん&友寄さんにお話を伺います。 「突き抜ける」ことの大切さ ――まずはお二人の自己紹介からお願いします! 島村: 前職は通信系の代理店営業をしていました。営業を3年ほど経験した後、「受注後のお客様にもっと深く関わりたい」と

        スキ
        12

        データ&インフォグラフィックで見るユニラボ

        こんにちは、ユニラボ採用チームです。本日のテーマは「データで見るユニラボ」。ユニラボのメンバーにアンケートを行い、様々なデータをインフォグラフィックスにまとめてみました。 それでは早速ご覧ください! 【集計情報】 ・集計期間 2022年7/1~7/7 ・参加人数74名(任意参加) ・7/1時点でユニラボの正社員のメンバーが対象 1.年代別男女比 ユニラボは現在、7割が男性社員、3割が女性社員で構成されています。後ほどデータでもお見せしますが、直近1年で女性メンバーの数

        スキ
        13
      • 【ユニラボ】輪読会始めました!「良いコード/悪いコード」で学ぶ設計入門

        アイミツ開発チームでエンジニアリングをしている deliku です! 直近は、爆速でプロダクト開発を推進しています。 さて、みなさんはスキルアップをするとき、どのように勉強をするでしょうか?趣味で好きな言語でいじったり、個人開発したり、技術書籍を読んだり、カンファレンスや勉強会に参加したり、業務でペアプロやペアワークをしていくなど様々な方法があるかと思います。 私の場合、課題を解決できる技術書籍を読み漁ることが多いですが、1人だと詰まったり、続かないケースもありますよね。

        スキ
        10
      • 【ユニラボ】 爆速で価値を提供したい!アイミツプロダクト開発フローを紹介します!

        アイミツ開発チームでエンジニアリングをしている deliku です!アイミツサービスは今年の4月下旬にリプレイスプロジェクトを完遂し、プロダクト開発を推進していける状態になりましたので、今どんなフローで開発しているのか?を説明していこうと思います。 ▶︎ 開発フローの全体像アイミツプロダクトのエンジニアチームは、お客様の要望や各部署からの要望、プロダクトロードマップで策定した施策の開発などを行います。 そのため、チーム外から知りたい情報(主に、この開発要項はいつ実装される

        スキ
        5

        やり切る力と、価値を生み出すことへのこだわり【連載:まっすぐの流儀 vol.2】

        ユニラボの中核を担うメンバーたちにフォーカスを当てた「まっすぐの流儀」。メンバーのユニラボとの出会い、キャリアへの考え方、そしてそれぞれの考える「まっすぐ」の定義を深掘りします。 第二回は、2022年第一クオーターでMVPを受賞した真鍋さんにお話を伺います。 「価値提供」を突き詰めていくユニラボでの仕事 ――まずはこれまでのキャリアについて教えてください。 ユニラボ入社前は、ベイカレント・コンサルティングで経営コンサルタントを務めていました。コンサルタントの仕事は、第

        スキ
        10

        "まっすぐドリブン"な組織へ。ユニラボからのお約束。

        この度ユニラボでは、「マネジメントポリシー」の整理と制定を行いました。 マネジメントポリシーとは、ユニラボのビジョンである「受発注を変革するインフラを創る」を達成するための文化の醸成と戦略の遂行を可能にするためのものです。組織を作る上で大事にしていきたいことや、会社が社員に「こうあって欲しい」という思いをもとに作られています。ユニラボから社員の皆さんに約束することでもあります。 本記事は、これからユニラボに来てくださる方、今ユニラボに興味を持ってくださっている方に向けて公

        スキ
        11

        ユニラボビジネスメンバーの1日を覗いてみませんか?

        こんにちは、ユニラボ採用チームです。弊社ユニラボでは、男女問わずさまざまなライフステージの方が日々「まっすぐ」に仕事をしています。 ユニラボに興味を持ってくださった方と面接や面談でお話しする中でよく言われることがあります。それは……「やっぱりベンチャー企業って、めちゃくちゃ忙しいですよね?」 まだまだ大きくなっていく途中のベンチャー企業、確かに世の中にはハードワークのイメージがありますよね。実際、ユニラボで働くメンバーはどんな1日を過ごしているのでしょうか? ビジネスサイ

        スキ
        12

        カスタマーサクセスとして良いプロダクトを作り、お客様に届けたい。【連載:まっすぐの流儀 vol.1】

        ユニラボの中核を担うメンバーたちにフォーカスを当てた「まっすぐの流儀」。メンバーのユニラボとの出会い、キャリアへの考え方、そしてそれぞれの考える「まっすぐ」の定義を深掘りします。 第一回は、2021年年間MVPを受賞した高見澤光さんをお招きしてお話を伺いました。 「プロダクトを作り、お客様に価値を届けたい」という思いを持ってユニラボへ ――まずはこれまでのキャリアについて教えてください。 新卒で楽天グループ株式会社に入社し、3年ほど営業を経験しました。一年目からお客様

        スキ
        27
      • OpenAPIを導入し、安心・安全な開発環境を獲得しました

        ユニラボ・アイミツチームで開発を担当しているtk2022と申します。アイミツチームでは、10年続いたサービスのフルリプレイスに取り組み、つい先日そのリリースが完了しました。本記事では、リプレイスの一環としてOpenAPIを導入したその経緯や導入により安心・安全な開発環境を獲得したお話を書きます。 リプレイスプロジェクト全体のお話については、同じくアイミツ開発チームエンジニアのdelikuさんが記事を書いておりますのでそちらもぜひご一読ください。 OpenAPI導入の背景ユ

        スキ
        7