マガジンのカバー画像

まっすぐDays (unilabo)

44
ユニラボの採用広報用コンテンツ。ユニラボに興味がある方に向けて、会社の魅力も課題もすべてお伝えします。
運営しているクリエイター

#ユニラボ

固定された記事

BizDev(事業開発)人材が果たすべき役割をユニラボ社員に聞いてみた

突然ですが、皆さんは「BizDev」という職種に対してどのようなイメージを持っていますか?一口に「BizDev」といっても会社によって役割は異なっていきます。そこで本記事ではユニラボが求めている「BizDev(事業開発)」の役割やミッション、人材像について紐解いていきます。 新卒入社から多岐にわたる職種を経験し、現在ユニラボのBizDevとして会社を牽引している芝野さんと、中途で入社後、事業サイドの経験を経て現在はHR部長として会社の人材採用及び人材育成に携わる森さんにお話

スキ
29

広報がユニラボの事業内容を分かりやすく説明するよ!

ユニラボ広報のウニです! 私は昨年2021年8月にユニラボに入社し、ただいま、広報立ち上げ中です! ユニラボって、手前味噌ですが、結構面白いことやっているのですよ?! このユニークさ、伝わって…る…? ということで、当社にご興味を持ってくださったすべての方、 ユーザーの方々、入社ご検討の方々、メディアの方々などに向けて、 当社の事業内容を広報がわかりやすく説明します。 ▶ユニラボは「アイミツ」を提供しています私たちは、BtoB受発注プラットフォーム「アイミツ」を提供して

スキ
15

アイミツSaaSを通じて私が世の中にもたらしたいこと

はじめまして。 株式会社ユニラボ / SaaSビジネス推進チームの菊池です! この記事は社内広報プロジェクトの一環におけるnote発信の第5弾です🎉 どんな思いでユニラボに入社し、今の業務に従事しているのか、個人の想いをnoteにしてみました。 ユニラボが運営する3つのサービスまずはじめに、前提の共有として現在ユニラボが運営している3つのサービスを記載しておきます。 ✅ アイミツ ✅ アイミツSaaS ✅ アイミツCLOUD ユニラボに入社してから ユニラボに

スキ
16

100人の壁目前の2022年! ユニラボメンバーの「まっすぐ」な目標をまとめました。

みなさま、新年あけましておめでとうございます! ユニラボ採用チームです。2022年がはじまりました。2021年末に出したユニラボ採用総決算の記事はもうご覧いただけましたか? 組織の人数を一気に倍増させた昨年、更に今年は「100人の壁をぶち破る!」を目標に組織を強化している最中です。 さて本日は、新年一発目のコンテンツとして、「ユニラボメンバーの2021振り返り&2022年の抱負」を発表していきたいと思います。 2021年、まっすぐだった人たちのエピソード2021年末に全

スキ
9

2021年、ユニラボの採用をまるっと振り返ります!

こんにちは、ユニラボ採用チームです。2021年、一年間お疲れさまでした。今回の記事は、2021年のユニラボ採用総決算。2020年のデータと比較して、今年のユニラボの採用について振り返ってみたいと思います。 ✓一言でいうとこんな年でした ・組織の人数がおよそ倍増!🎉 ・バックグラウンドが様々な人が増えました!👌 ・正社員100人目前!100人の壁超えに向け準備中 💪 ・事業部とHRでスクラム採用体制を強化しました!🤝 ・移転から1年でオフィスを増床に踏み切りました!🎊 数

スキ
27

サービスの「心臓」。アイミツを支えるコンシェルジュのやりがいと魅力

こんにちは、ユニラボ採用チームです。突然ですが、「コンシェルジュ」と聞くとどんな職業を想像しますか? ほとんどの人は、ホテルの案内スタッフさんや、マンションやビルなどの受付をイメージするのではないでしょうか。 「受発注のインフラを創る」をビジョンに掲げるユニラボにも、実は「コンシェルジュ」がいます。ITサービスにコンシェルジュ……? と疑問を持たれる方も多いはず。 実はこのユニラボのコンシェルジュ職は、基幹サービスである「アイミツ」の心臓部とも言える重要な役割を担っていま

スキ
14

アラサー男が大手IT企業からベンチャー企業に転職して半年間を振り返る

はじめまして!株式会社ユニラボ/アイミツCLOUD推進部のKPです! 社内広報プロジェクトの一環におけるnote発信の第3弾です! 今回はアラサー中途社員の私の入社半年間を振り返った記事になります。 ▼前回の第2弾はこちら 新卒で入社したIBMを退職し2021年5月からユニラボというシリーズBのベンチャー企業に転職しました。入社後から現在までアイミツCLOUDという新規サービスのカスタマーサクセスに従事しています。 私自身、転職活動中に選考先の社員が書いたNoteやW

スキ
16

女子がベンチャーで働くってどうですか? ユニラボの女性メンバーにぶっちゃけてもらいました。

こんにちは、ユニラボ採用チームです。採用面接の時に、女性の候補者さんにお会いするとこんな事を聞かれることがあります。 「正直、女性がベンチャーで働くのって大変じゃないですか……?」 そんな不安を解消すべく、今回はユニラボで働く三人の女性にお話を聞いてきました。女子会のようなゆるい雰囲気の中、仕事の楽しさや女性の働きやすさについて赤裸々に語ってもらっています。「ベンチャーに興味はあるけどどうなんだろう」とお悩みの女性にぜひ読んで頂けたら嬉しいです。 💎「ユニラボ女子会」参

スキ
23

課題を楽しむことが、成長につながる。ユニラボ新卒MVP受賞者の語る、結果を出すための心構え

こんにちは、ユニラボ採用チームです。本日は、営業チームの佐藤さんをお招きして、「新卒でもどんどん営業として結果を出すための心構え」について伺ってきました。 2021年にユニラボに新卒した佐藤さん。なんと一年目にして、5ヶ月連続で個人の営業目標達成という素晴らしい成果を残し、第3クオーターでのMVPを受賞しました。そんな佐藤さんは、「目の前の課題の解決を純粋に楽しむことがモチベーションの源泉」と語ります。ユニラボの誇る大型新人の彼の、結果を出すための心構えを深堀りします。

スキ
19

はじめてのベンチャー企業勤務でも結果を出せる。ユニラボのキャリア面談を公開!

こんにちは、ユニラボ採用チームです。実はユニラボは、「初のベンチャー入社」メンバーが多い環境。だからこそ、入社後のサポートには力を入れています。今回は、人事部の上田さんに、ユニラボのオンボーディングについて伺ってきました。 さらに、実際にオンボーディングを受けたメンバーの「今」を知るため、上田さんと島村さんのキャリア面談の様子を公開。ユニラボに入社して変わったこと、学んだことについても深堀りします。 人事に聞く! ユニラボのオンボーディングではどんなことをしているの?まず

スキ
16

もう一度、大きなチャレンジを。社会を良くするための大きな挑戦

こんにちは、ユニラボ採用チームです。ユニラボの魅力を人の面から探る公式連載、「ユニラボメンバー紹介」。今回は、取締役CPOとして入社された中村さんにインタビューを行いました。グルメサイト「食べログ」の初期に参画し事業化を推進してきた中村さんが、「受発注の不」の解消に挑む理由とは。 中村哲朗 取締役CPO/CPO室 室長 2007年に株式会社カカクコムへ入社。グルメサイト「食べログ」の初期に参画し事業化を推進。飲食店販促支援、ネット予約ビジネスを中心に拡大。2013年より食べ

スキ
22

元外資戦略コンサルが、ユニラボで壮大なビジョンを追うことにした理由

こんにちは、ユニラボ採用チームです。ユニラボの魅力を人の面から探る公式連載、「ユニラボメンバー紹介」。今回は、CPO室とアイミツ事業部を兼任する太田さんにインタビューを行いました。外資系の大手戦略コンサルファームでの経験を経て、ベンチャー企業であるユニラボに入社した太田さん。実は社内でも、「ユニラボ愛が強い」と自他ともに認めるメンバーです。太田さんがユニラボに見た「受発注の未来」について、伺いました。 太田拓 2021年4月 ユニラボに入社。大学院を卒業後、ボストンコンサル

スキ
20

まっすぐ制定から一年を振り返る――会社を導くコンパスのその先

ユニラボのコンパス(バリュー)が改定されて1年。この1年、資金調達を経てユニラボは大きく組織を拡大しました。1年前に改定されたコンパスは「まっすぐ」。急速に変化していく組織の中で、制定したコンパスがどんな役目を担っていたのか。そして、上場を目指すユニラボの次の1年を、コンパスがどう支えていくのか。 今回は、HRの森さんにお話を伺ってきました。 コンパス(バリュー)改定から1年。改定からの道のりを振り返る ――ユニラボコンパス(バリュー)が新しくなって1年。コンパス刷新か

スキ
21

「社内受託」を終わらせよう。ビジョンを達成するエンジニア組織とは何か

ユニラボの事業は、基幹サービスである「アイミツ」をはじめとして、「アイミツSaaS」「アイミツCLOUD」など様々な受発注のニーズにあわせて多角化しています。その中で、お客様への最速の価値提供を行うためにはビジネスサイドとエンジニアサイドの連携が欠かせません。 ビジネスサイドのメンバーがお客様と関わり、プロダクトの改善案を考え、それをエンジニアに伝える。――そんな「社内受託」のような状態では、同じプロダクトを作り、ビジョン達成のために共に力を発揮するチームとしては不十分だと

スキ
25