新始動部署&新たに部長になったメンバーを紹介します!
見出し画像

新始動部署&新たに部長になったメンバーを紹介します!

unilabo

こんにちは、ユニラボ採用チームです。2022年の1月からユニラボ社内の体制を刷新し、新たに12個の部署で事業の拡大に向けて走り出しました。

今回は、年明けの組織再編成で始動した新部署と、その部を引っ張る部長陣をご紹介します。各チームの説明や役割なども詳しく解説しているので、ユニラボでのお仕事に興味のある方に読んでいただけたら幸いです。

パートナーセールス部:和田昂大さん

和田さん

パートナーセールス部は、新規契約企業の拡大をメインミッションとして、商談の創出やアイミツを使った課題解決の提案を行う部署ですを目的とした部です。部長を勤めるのは、ユニラボ部長陣で最年少の和田昂大さん。新卒でユニラボに入社し、営業やサービスECの立ち上げ、新規事業開発などを経験し、今までも営業チームを引っ張ってきてくれたメンバーです。直近まで新規事業であるアイミツCLOUDの開発に携わっていましたが、2022年から改めてパートナーセールス部の部長に就任しました。

Q. 部長になると聞いた時の心境はいかがでしたか?

異動の時点で驚きがありましたが、異動先が営業と聞いた時は、逆に驚きはせず、重要なポジションだということを理解していたので、どうやって数字を上げていくべきかを早く考えなければと頭が切り替わりました。

Q. 部長としての意気込みを聞かせてください!

事業計画達成とパートナーセールス部メンバーの成長・働きやすさに尽力します。マネジメントの役割はありますが、チーム全員で目標達成に向かうために、メンバーと一緒に商談などの実務にも取り組みたいと思います。ハードな1年間になりますが、楽しく健康に働いて最小工数で最大成果を上げましょう!

Q. ユニラボの好きなところを教えてください!

良いところは賞賛し、改善すべきところははっきりと改善を求める風潮が好きです。
バリューの"コンパス"を体現していると思います。



コンシェルジュ部:林(りん)かほうさん

リンさん

コンシェルジュ部の部長に就任したのは林さん。営業チームのリーダー、リードマーケティングチームのリーダーなどを務め、2022年からはコンシェルジュチームのミッションである「アイミツを発注者として使ってくださるお客様により良いサービスを提供する」ことに取り組んでいただきます。コンシェルジュチームはアイミツのサービスの心臓部。ベストな顧客体験を目指して頑張っていくチームです。

Q. 部長になると聞いた時の心境はいかがでしたか?

ポジションももちろんですが、サービスの核になっている「コンシェルジュ」領域の業務を任せていただけたことに対して凄く責任を感じながらも、嬉しかった記憶があります。


Q. 部長としての意気込みを聞かせてください!

事業計画の2倍以上やります!


Q. ユニラボの好きなところを教えてください!

やはり「人」だと思います。まっすぐ!あつい!仕事でもプライベートも全力で楽しもうとするメンバーが多いのは刺激的で、楽しいです。



事業企画室:太田 拓さん

太田さん

ユニラボのBiz Devを担う「アイミツ事業統括本部」では、事業管理をベースに各部のトラブルシューティング、事業統括本部内の横断プロジェクト、アライアンス案件の推進などを行っていきます。部長には、2021年にユニラボに入社された太田さんが就任されました。太田さんはボストンコンサルティンググループでプロジェクトリーダーを務めたのちにユニラボに転職。ユニラボでは、CPO室での業務なども行っていた方です。

Q. 部長になると聞いた時の心境はいかがでしたか?

責任感がより増したのと、やってやる!とモチベーションが上がりました!


Q. 部長としての意気込みを聞かせてください!

事業計画達成に向けて一緒に頑張りましょう!


Q. ユニラボの好きなところを教えてください!

みんなが会社のことが好きで、事業をよくしていきたいと真剣に思っている人が多いところです。


発注コンサルティング部:柿沼勇歩さん

柿沼さん

発注コンサルティング部は発注者さまの発注に対する課題感に長期的に関わりながらサポートするための部署です。部長の柿沼さんは、2019年からユニラボのマーケティング部の部長を務め、CSやSaaS事業にも積極的に関わってくれたメンバーです。ユニラボの継続的な成長を支える部署として、2022年から始動します。

Q. 部長としての意気込みを聞かせてください!

ユニラボが継続して成長できる土台を作ります!

Q. ユニラボの好きなところを教えてください!

人として良い人が多いところ!


カスタマーサクセス部:高見澤光さん

高見澤さん

契約企業様(受注企業様)の成功を支えるカスタマーサクセス部。部長は、高見澤さんが務めます。高見澤さんは、楽天株式会社の既存営業を経験後、第二新卒としてユニラボに入社。社内で部長を務めるのは今回が初めてです。お客様を支え、価値を最大化するカスタマーサクセスの活動を通してアイミツをこれからより使いやすく発展させていきます。

Q. 部長になると聞いた時の心境はいかがでしたか?

携われるプロダクトが増えると聞いて楽しみにしていました! 新しい領域にも、自分の今までの経験を生かして取り組んでいこうと思ってワクワクしています!


Q. 部長としての意気込みを聞かせてください!

ハードなミッションを楽しんで一緒にクリアしていきましょう!


Q. ユニラボの好きなところを教えてください!

全社的にフラット。やる意思があればやれる幅がどんどん広がるところ。


アイミツ事業統括本部:工藤嘉也さん

工藤さん

アイミツ事業統括本部は、各部署をまとめアイミツ事業の収益を最大化する部署です。部長として、取締役CROの工藤さんが就任しています。工藤さんは伊藤忠商事に勤めた後、2020年にユニラボに転職。COO室長、カスタマーサクセス部長、アイミツ事業部長など、さまざまな役職でアイミツ事業を支えてきてくれていました。会社の売り上げ最大化のために、幅広い分野を担当していきます。

Q. 部長としての意気込みを聞かせてください!

アイミツを強い事業にするため、ユニラボをより素晴らしい会社にするため、進化しましょう。

Q. ユニラボの好きなところを教えてください!

素晴らしいメンバーとまっすぐな文化



プラットフォーム推進室:今泉陽登さん

今泉さんアイキャッチ用

プラットフォーム推進室は、「ITと人の力を掛け合わせて、法人向けサービス探しの悩みを解消する唯一無二のプラットフォームを目指す」ことをミッションに掲げる部署です。全部署横断での数値進捗管理や、部署を横断してのプロジェクトの企画推進を担っています。部長である今泉さんは、2022年1月から執行役員に任命され、弱冠28歳にしてユニラボ全体を引っ張っていく立場になりました。

Q. 部長としての意気込みを聞かせてください!

全員で一丸となって受発注の負の解消に挑みます!

Q. ユニラボの好きなところを教えてください!

・本当に人が良い
・全員が今足りないところをなんとかしようともがいている
・なんだかんだユニラボが好きな人が多い
・向き合っている課題がものすごく大きい


以上がユニラボの新設部署&部長メンバーの紹介でした。

ユニラボは「受発注を変革するインフラを創る」というVisionの達成に向けて、2022年も右肩上がりの成長を実現するため会社一丸となって努力しています。若い部長メンバーも多く、新しいプロジェクトもたくさん生まれる一年になりそうです!

▼ユニラボの採用情報はこちら


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
unilabo
株式会社ユニラボのコーポレートメディアです。私たちは「受発注を変革するインフラを創る」というビジョンを掲げ、アイミツというBtoBプラットフォーム事業を展開しています。皆で、ユニラボの”まっすぐな日々をお届けしています。https://www.unilabo.jp/