マガジンのカバー画像

【ユニラボ】エンジニアブログ

39
ユニラボのエンジニアが、当社が提供するBtoB受発注プラットフォーム「アイミツ」他サービスに関連する技術情報、開発現場の裏側、働き方やカルチャーについて発信しています。
運営しているクリエイター

2020年9月の記事一覧

ユニラボのエンジニアは"チーム"。採用担当エンジニアの考える、良い組織・良いチームとは

「うちのエンジニアはレベルが高い」。ユニラボの採用担当である二村は自信を持ってそう言い切ります。 ユニラボは、BtoBの受発注を支えるサービス「アイミツ」を開発している会社です。 取り扱っているデータ数は10万件以上。右肩上がりの成長を支えているのは、間違いなくユニラボのエンジニアチーム。 レベルの高いエンジニアを採用することや、入社したエンジニアを支え活躍してもらうための準備を整えることは多くの企業にとって難関です。 それを担い、開発と採用両面で活躍しているのが弊社

スキ
7

「エンジニアらしくない」は褒め言葉。ユニラボ成長への道に見出す、本当のやりがい

「エンジニアらしい人」と聞くと、どんな人物像を思い浮かべますか? 技術に対して一直線で、熱中するタイプ。黙々、淡々と自分の仕事をこなしていくタイプ。世間一般でいうエンジニアさんは、そういった”職人っぽさ”をイメージされることも多いと思います。 ユニラボには、そのような”職人気質”とはすこし違うイメージのエンジニアが揃っています。中でも、今回インタビューに協力してくれた梶山さんはよいい意味で「エンジニアらしくない」一面を持った人です。 高い技術と優しい人柄、そしてユニラボの

スキ
6